イノベーション観光自動車株式会社

イノベーション観光自動車の運輸安全マネジメントです

運輸安全マネジメントに対する安全への取り組み

安全宣言

私達は「輸送の安全は、経済性、定時制、快適性などの どの品質要素よりも優先である」と深く認識し、「安全憲章」「安全指針」「安全宣言」を基本として安全対策や安全輸送の確保に最善を尽くします。
INNOVATION観光自動車部は、各部署ともバスの安全輸送確保をする為に社員が守るべき事項を定め、バスの安全性の向上を目指します。

1.基本方針

INNOVATION観光自動車株式会社 経営理念

  • 安全を追求し、安心、信頼される会社を目指します。
  • 全社員が夢と感動を笑顔で運びます。
  • 明日に向い、あらゆる可能性に挑戦し続けます。
  • 輸送の安全は私達の誇りであり、安全への追求は会社経営の根幹です。

2.目的・方針

  • 社長は、安全輸送が事業経営の根幹であることを認識し、社内における主導的な役割を担います。また、社長は現場の声に耳を傾け、安全の確保がいかに重要で有るかを周知させ、お客様また株主様への信頼に繋がるもので有ります。
  • 当社は、輸送の安全に関する計画の策定、実行、改善を確実に実行し、安全対策を常に構築し、見直し、全社員が一丸となって業務を遂行することをお約束いたします。
  • INNOVATION観光自動車株式会社は、環境対策にも全力を注ぎます。

3.輸送の安全に関する目標(重点施策)

輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。

  1. 安全は、公共輸送機関としての原点であり常に最高水準を目指します。
  2. 安全に関する費用に支出及び投資は効率的に行います。
  3. 安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置、または予防措置を行います。
  4. 安全に関する情報の連絡体制を確立し、必要な情報を随時伝達いたします。
  5. 安全に関する教育、研修、訓練計画を策定し、確実に実施します。
  6. 全社員は、仕事を進めるに当たり法令遵守はもとより社内規定を守ります。
  7. 会社はより高く安定した安全と経営を目指して年間目標や年間計画を立てます。
  8. 有責事故0、車内事故0、営業事故0、を目指します。

4.安全の計画・管理・教育

会社は次の担当者を選任し、現場における安全運行体制を整え、日常業務を遂行します。

  1. 社長は、輸送の安全確保のために最終的な責任者となります。
  2. 統括運行管理者を選任し、下記事項を確実に実施し監査、改善、報告します。
    • 予算を確保し、輸送の安全確保体制を整備させ、適時見直しを指導します。
    • 安全統括管理者の意見や申し入れを尊重します。
    • 安全統括管理者、運行管理者、整備管理者、危機管理統括者、安全衛生推進者を選任します。
    • 運行管理者、運転士、ガイドに対し年間教育計画に基づき教育を実施します。
    • 始業、終業時において対面点呼を実施し、安全指針の呼称を実施します。
    • 始業点呼の立会指導を取締役社長はじめ、役員、本社役職者により実施し、安全輸送などについて指導監督を行います。
    • ヒヤリ、ハット制度を導入し、事例の収集、デジタルタコグラフ、ドライブレコーダーなどでの事故内容分析、再発防止に努めます。
    • 始業、終業、宿泊地でのアルコール検知器を使用したアルコール検査を確実に行い点呼の厳格さを重視します。
    • 前項の内部監査を年1度実施し、輸送の安全に関する内部監査、安全の確保のために必要な方策を改善、是正、予防措置を講じまた情報の公開を本社にて閲覧できるように致します。

5.非常時体制

安全統括管理者の指揮により社員全員が情報を共有し、人命優先に活動します。
「INNOVATION観光自動車株式会社 事業危機管理安全管理規定」別項

6.統括安全管理者

当社ではバス事業の安全を見守り、安全の確保を指揮する「統括安全管理者」を本社に配置しております。

7.乗務員教育研修計画

  1. 所長、運行管理者、補助者、乗務員に対して年間教育計画に基づき項目ごとに教育を行います。
  2. 始業、終業点呼時、対面点呼で「安全方針、指針」の呼称を行います。
  3. 本社管理部、営業管理部の社員に対しても、運輸安全マネジメント教育を行い、朝礼時において「安全方針、指針」の呼称を毎日実施いたします。
  4. 全従業員に対し、救急救命講習を受講させ、AEDを使用した心肺蘇生、止血法等を学び、災害時の応急手当など、スキルアップを図ります。

8.安全運動

日本バス協会、神奈川バス協会、警視庁、神奈川県警など主催の交通安全運動に積極的に参加します。
春・夏・秋の全国交通安全運動、エコドライブ運動、年末年始輸送安全総点検 他

9.車内各委員会の設置

  1. 事故防止対策委員会
    隔月ごとの全体会議を通じて各部署からの安全に関する提案、調査報告、「ヒヤリハット」等の情報により収集した事例に基づきグループディスカッションを行います。
  2. 飲酒防止対策委員会
    毎月、代表取締役、各取締役、統括安全管理者、統括運行管理者、代表運転士、各部門責任者にて飲酒運転防止に関する協議、研究会を実施しております。
    「全社員相互で飲酒に対する戒め意識」向上を勤めております。

10.最高責任者及び安全管理

最高責任者及び安全管理担当  代表取締役社長 中山喜代美

11.輸送の安全に関する組織体制、指示命令系統、安全管理規定

INNOVATION観光自動車株式会社 安全管理規定 (別紙)

INNOVATION観光自動車株式会社